腰痛マットレス専門口コミ情報

睡眠の質を良くする方法の一つに自分の体形に合ったマットレスを使用する方法があります。
私自身の睡眠の質もよくありませんでしたが布団専門店に相談したところ、体形に合ったマットレスを使用すると良いと言われました。
痩せている人は体が沈み込むような柔らかいマットレス、太り気味の人はあまり沈まないかためのマットレスが良いそうです。
大体の人は普通からややかためぐらいのマットレスがちょうどいいと感じると思います。
ホームセンターなどでマットレスを買うときは店頭のかたさ表示を見て、実際に寝るような姿勢で寝心地を試してみると良いです。
それでも良いものが見つからなかったときはお近くの布団専門店に立ち寄り、店員さんに相談すると良いと思います。
専門店なだけあって使われている素材を詳しく説明してくれたり、実際に使ってみますかと聞いてくれることもあります。
私の体形は痩せ型で柔らかいマットレスを求めていたのですが、近くのホームセンターには柔らかいマットレスがなくて普通とかためしかありませんでした。
そこで私は専門店に行って相談をしました。

 

腰痛にはマットレスを変えるのが一番

 

使ってみますかと言われたので横になってみるとまるで羽毛のような柔らかさで体を温かく包み込んでくれるマットレスがありました。
このマットレスを使えば睡眠の質が上がって寝不足も解消できるのではと考え、思い切って買いました。
その日の夜早速そのマットレスを使い横になってみました。

 

それがモットンという日本人専用に作られたという腰痛専用のマットレスです。

 

今まで使っていたものとは比べ物にならないほどの柔らかさ、硬さを全く感じないので体も痛くありません。
買う際、まだ新品なので多少の違和感はありますがマットレスが徐々に体に馴染んで気持ちよく寝れるようになりますよと言われたのですが、

 

横になった直後から違和感どころか気持ちよさが勝ってその日は幸せな気分で眠りにつけました。
朝起きるといつも痛かった背中が痛くなく、スッキリとした朝を迎えることができました。

 

あまりの気持ちよさに起きるのがもったいないと思うほど素敵なマットレスと出会えて私の睡眠の質は格段にアップしました。
睡眠はストレスを緩和させるので自分好みのマットレスの使用をオススメします。

 

ヘルニアもマットレスを腰痛専用のものにする事で治せる?

 

腰椎を痛めた人に腰椎椎間板ヘルニアが代表的ですが再発しないようするには工夫が必要です。椎間板にダメージを少なくし丈夫にする方法としてはストレッチが一つの対
策かも知れませんね。やり方としては前後左右を段階的に行って更に捻る運動がとても効果的です。そして次に体幹の筋肉トレーニングです。筋肉トレーニングをする場合は大きな動きをしない運動が深い部分の筋肉をよく使うことに繋がります。インナーマッスルという事になりますね。筋肉自体は構造として何重にも重なっています。その中でも腹横筋は運動をする際に土台となっており支える役目をすることが多い特徴があります。運動をする時で例として万歳の際に浅い部分の筋肉は手を挙げる役割をします。

 

そしてモットンを使って寝る事によって、深い筋肉は上腕骨と肩甲骨との距離を縮める役割をします。背骨が大きくずれると腰痛の原因になります。ですので深い所の筋肉自体が背骨と更に背骨を近づける事で結果的に大きくずれる事がないように働きます。ただ単純なヘルニアなら痛み自体が出ない程度にストレッチを軽くにしといたほうが良いですね。水中歩行をやる方もいますが逆効果になることもあります。仮に例えば手術が出来る範囲であれば単純に切開した方が良いと思います。もっともすべての痛みは取れません。またヘルニアになる理由はひとつには背筋の筋肉が弱くなってきているという特徴も1つの理由だと思います。しかしながら軟骨が動くとまた痛みが再発します。自分もヘルニアがあり完全に痛くなくなるまで長い時間ですが十年程度かかりました。電気刺激で筋肉を鍛える事により背筋を鍛えればよいのかなとも個人的には思いますね。また最近グルコサミンもしくはコンドロイチンサプリが多く出回っていますがあれはほとんど吸収しない為いくら飲んでも意味が無いと言われております。実際のところ長年飲んでも骨密度は上がってないのが実際のところです。結局のところストレッチかもしくはマットレスを使うこと、それかいっそのこと手術するかというのが一般的な方法なのでしょうね。

 

 

参考サイト

 

モットンのマットレス
http://www.xn--9ckk0f4c8310add4d.com/