畳にマットレスをひく事で腰痛に良い?

珍しく今も畳に寝具を敷いて寝ています。
畳にマットレスをひく事で腰痛に良いと実感しています。

 

3年程前にひどい腰痛になり、ひどい晩は布団に横になることもできず、壁にもたれて眠りました。
接骨院通いをして回復してきてからも、どうもそれまでの固目の敷布団では上を向いて寝ることが辛く、
朝起きるたびに体がごわついた感じでした。

 

そこでようやく「あぁ、寝具は大事なんだなぁ」と実感。
どこでも眠れる、というのが自慢の私でしたが、それも若いうちだけだったのです。

 

では、と調べ出したら、世の中になんと高性能の寝具があふれている事か!
ある程度の厚みがあって…とさがしてみると、敷布団は重くなってしまいます。
朝晩布団の上げ下ろしをするには不向きです。そこで初マットレスの選択をしました。

 

これがまたたくさん種類がありましたが、値段との相談もあります。
そこそこの性能で手の届く範囲のものを選びました。
寝た時の性能は勿論ですが、それプラス、できるだけ清潔に長く使えそうなこと。
カバーは勿論洗濯でき、湿気がこもらず、私の場合ここが大事ですが折りたためること。

 

さて、届いた最初の晩、おそるおそる仰向けに寝てみましたが、
力を抜いて体を延ばしたところ違和感もなく腰に痛みを感じず、久しぶりに全身が延びたように思えました。
嬉しかったです。横になっても快適。
それほど厚みのあるものではないですが、底付きを感じることもありません。

 

重量も購入時に比較していましたので、布団の上げ下ろしも以前より楽になったぐらい。
また、マンションの押し入れにもスッキリ収まる、幅の狭いものもあるのですね。
とても良い選択ができたと、自画自賛しています。

 

おかげで腰痛も収まりました。
購入してから2年が経とうとしていますが、全くクッション性に変わりは無いように思います。
新聞広告などに大々的にマットレスの宣伝が(有名人のコメントも添えて)載っていたりしますが、
あながち誇大広告とは言えないようです。
従来の布団では実現できない性能というのがあるのだなぁ、と思った買い替え経験でした。

 

ただ…ひとつだけ想定外のことが。
上に乗るたび、また姿勢を変えるたび、「ポリポリ」というような「音」がするのです(笑)。
私は鈍感なタチなので気になりませんが、気になる人も多いかも。
店舗などで実際のマットレスに触れる機会があれば、是非現物を見て、触って(寝て)、
納得がいくものを選ばれると良いですね。

 

睡眠時間は長いです。体が1日の疲れをリセットするための大事な時間。
買い替え後は寝るのが楽しみになってしまいました。